資金繰りに困ったときに売れる価値のあるもの

バナー

資金繰りに困ったときに売れる価値のあるもの

自営業をしていると定期的な収入を得ることが難しくなり、1年を通して年収があっても、必ずしも毎月平均した収入があるとは限りません。


資金繰りに困ったとき、100円でもいいから手にしたいときに利用できる方法です。家の中には実はお金と交換できるものがいろいろ転がっているものです。


資金繰りに困ったとき、家電を売ろうと思う人も多くいるかもしれません。

家電は新しいものであれば高く買い取ってもらえることもありますが、普段から使用していたり型が古いと、思ったほどまとまった金額になりません。
そして売ってしまうのは勿体無いと思うこともあるでしょう。

資金繰りの問い合わせの特徴をご紹介するサイトです。

家電よりも安定してお金に交換できるものがあります。

それは切手や書き損じはがきです。

有名なOKWaveのクチコミ評価が高いです。

特に書き損じはがきは年賀状や暑中見舞いを出しているような人の場合、かなりの枚数が溜まっていることがあります。

郵便物を出す習慣がある場合、結局使わずに終わってしまったものも多くあるかもしれません。

そんなはがきや切手は実は郵便局で交換することができるのです。

ただし現金に直接換金することはできません。

そして1枚につき5円という手数料が発生します。


50円の切手やはがきであれば45円のものと交換できます。

交換する場合、切手シートにするのが最も良いでしょう。なぜなら切手シートは金券ショップで高い買取率で買い取ってもらえるためです。


バラバラのままだと買取率がとても低くなってしまうので、手数料を払ってでもあえてまとめてもらうことで価値をあげることができます。金券ショップは人の多い都心部へ行くと、より高い買取率で引き取ってもらえます。
数万円程度までの資金繰りに対してはこの方法で対応できます。



Copyright (C) 2015 資金繰りに困ったときに売れる価値のあるもの All Rights Reserved.